突然腹痛に襲われたときの3つの対処法

突然腹痛に襲われたときの3つの対処法

 

誰でも突然襲われる可能性のあるのが腹痛です。彼らはいつなんどきでもやってくるし、こっちの事情なんてお構いなし、急に表れて決して手を緩めることを知らないやっかいなやつらです。幸いなことに現在では様々な薬が開発されており、彼らの攻撃の手を和らげる方法はありますが、どれも即効性に乏しく、すぐに効果があるかといえば疑問です。そこで今回はすぐに腹痛が治まる方法を紹介いたします。

 

1.暖める

腹痛20
簡単な方法ですが効果の高いものです。カイロでもいいですし、なければ手のひらをソッとお腹に当ててもかまいません。効果はてきめんですぐに腹痛が和らいでいくでしょう。会議中でも電車の中でも手軽にできるので、腹痛のときはすぐに試してみてください。

2.他の事を考える

腹痛21
腹痛になるとそればかり考えてしまいあせってしまいますよね。実はその焦りがさらなる腹痛を生むのです。腹痛は単なる気の迷いと自分に言い聞かせ、素知らぬ顔で別のことを考えるようにしてみてください。考えることはできるだけ楽しいことが良いですが、苦しいことでもかまいません。要は腹痛から気持ちをそらせられれば良いのです。しばらく考えていると、腹痛のことなんて忘れてしまいますよ。

3.いったん落ち着く

腹痛22
ほかの事を考えると近いかもしれませんが、これはとにかく深呼吸して何も考えないという方法です。すぐにでもトイレに行きたい気持ちは分かりますが、いったん落ち着いて大きく息を吸い込んでから吐き出してください。深呼吸をすると人間は心が落ち着きます。3回ほど繰り返すと腹痛もおさまっているかもしれませんよ。

 

いかがでしたでしょうか?もしあなたが突然の腹痛に襲われたときはこれらの方法を試してみてください。少しは落ち着くかもしれませんよ。