マッサージとお白湯が腹痛に効きます!

マッサージとお白湯が腹痛に効きます!

 

慢性的な便秘に悩まされていることが原因で、1ヶ月に何度か夕食後に激しい腹痛が起こります。

 

詰まりが原因で起こる腹痛のため、排出されるまで治まりません。
けれども詰まっているためすぐには出ずに、1時間近くも腹痛の波が続きとても苦しいです。
波があるので治まってきたかなと思ってもまたすぐに痛みが押し寄せてきます。
腹痛23
これまでは自然と出るようになるまで、すごく苦しみますが耐えるしかなかったのですが、最近では対処法や予防法が分かってきました。

 

まずは対処法ですが、とにかく落ち着いてコップ一杯のお白湯を飲みます。

その後にお腹を時計回りにゆっくりと優しくマッサージします。
トイレに籠って座っていても出ずに苦しむだけですが、この方法を行いリラックスするようにしたところ、痛みも緩和されてスムーズに詰まりが排出されることが分かりました。腹痛24

この時に注意しないといけないのが、冷たい水ではなく、必ずぬるめのお白湯を飲むことです。
冷たい飲み物を飲んでしまうと余計に刺激されて腹痛がひどくなります。

 

そして、マッサージの方向も時計回りにすることが大切です。

逆方向になると腸の排出の流れに逆らうことになるため、逆効果になってしまいます。
腹痛25
お腹が痛いからとトイレに座っているのではなく、ソファーや椅子で楽な姿勢をとることも大切です。

 

お腹が痛くなった時の対処法も大切ですが、お腹が痛くならないように予防することはもっと大切です。

お腹の善玉菌を増やして腸内環境を整えることが大切になってきます。
そのためには、善玉菌を増やすオリゴ糖を積極的に摂取することが大切になってきます。
食べ物から摂っても良いですが、サプリメントで補うのが楽でおすすめです。
腹痛26
この時に一緒に乳酸菌を摂ると相乗効果で腸内環境が更に良くなります。
この方法を試してから腹痛が起こる回数が減ってきました。
これからも続けて予防したいと思います。